【栃木市】栃木県代表の国学院栃木が決勝に進出!初優勝を目指し1/8(土)に東海大大阪仰星と対戦「全国高校ラグビー大会」

広告
写真はイメージです

現在、花園ラグビー場(大阪府東大阪市)をメイン会場に熱戦が繰り広げられている「第101回全国高校ラグビー大会」(主催:全国高等学校体育連盟、毎日新聞社ほか)ですが、栃木県代表の国学院栃木(栃木市)が初の決勝進出を決めました!!!

この大会は2021年12月27日(月)に開幕し、全国各地区の予選を勝ち抜いた51チームが白熱したゲームを展開してきました。

今大会Bシードの国学院栃木は、12月30日(木)の2回戦から登場すると、トーナメントを順調に勝ち進み、準決勝では大会2連覇中のAシード・桐蔭学園(神奈川)を相手に21-10で勝利し、初の決勝に駒を進めました。

なお、国学院栃木が初優勝を懸けて決勝で対戦するのは、Aシードの強豪・東海大大阪仰星(大阪第2)です。
ここまできたら、ぜひとも勝利を収め、栃木県勢史上初の快挙を達成して頂きたいと思います!
決勝は、1月8日(土)の午後2時5分から始まります。

広告

●国学院栃木のここまでの勝ち上がり
・2回戦(12月30日) 国学院栃木 64-3 松山聖陵(愛媛)
・3回戦(1月1日)  国学院栃木 27-7 流通経大柏(千葉)
・準々決勝(1月3日)国学院栃木 17-7 長崎北陽台(長崎)
・準決勝(1月5日) 国学院栃木 21-10 桐蔭学園(神奈川)

広告
広告