【足利市】ウインターカップ2021 令和3年度 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会(県予選)白鷗大足利高女子バスケ部が2年連続優勝!全国大会へ

広告

白鷗大足利高女子バスケ部は、SoftBank ウインターカップ2021「令和3年度 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会(県予選)」の決勝戦で、矢板中央を破り、見事!2年連続全国大会への切符を手にしました。

【決勝スコア】

白鷗大足利84対70矢板中央

また、今年5月に行われた、「令和3年度全国高校総体バスケットボール競技栃木県予選会」でも優勝を果たし、インターハイ出場などの素晴らしい活躍を見せています。

広告

なお、SoftBank ウインターカップ2021「令和3年度 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会(全国大会)」は、12月23日(木)~29日(水)に開催。全国から、120チーム(男女合わせて)が熱戦を展開します。

足利市バスケットボール協会の井上隆之会長コメント
夏のインターハイに続いて、ウインターカップ栃木県予選会の優勝おめでとうございます。
栃木県を代表して全国大会に出場してくれることに、足利市バスケットボール協会としてもたいへん嬉しく思います。
全国大会では一人ひとりがベストを尽くして、先ずは目標として掲げた「ベスト8入り」を是非とも果して頂き、皆さんで楽しいクリスマスを迎えてほしいと願っています。

広告
広告