【足利市】美しくのびやかな声に、会場からは大きな拍手

広告

「vegaオペラコンサート~新たな時代へ~」が4月29日(木・祝)、足利市民会館大ホール(1階エリア)で開催されました。

当日の会場には、多くのファンが足を運びました。

定刻になると、出演者の猪熊澪さん(ソプラノ)、浅野幸恵さん(ソプラノ)、高田正人さん(テノール)、大久保眞さん(バリトン)、志村和音さん(ピアノ)の5人がステージへ上がります。
会場からは、温かい拍手が鳴り響きます。

オープニングは、オペラ「椿姫」より「乾杯の歌」を披露。その素晴らしい歌声に、客席も感動している様子がうかがえます。

広告

浅野幸恵さんが「ご来場ありがとうございます。新型コロナウイルス感染拡大のため、昨年から様々なコンサートが延期、中止になりました。今日はこうして皆さんの前で上演できること、本当にうれしく思います。オペラ、新たな時代へと題してお届けします。ぜひ、最後まで、楽しんで行ってくださいね」と優しい笑顔であいさつしました。

続いて、プログラムNO.1、オペラ「フィガロの結婚」より~何を測っているの?~を猪熊澪さんが丁寧に解説、浅野さんと、大久保さんの2人がを伸びのある素晴らしい声で歌い上げました。

そのほか、オペラ「愛の妙薬」より「~そよ風に聞いてごらんなさい~」を猪熊さんと高田さんが聴かせてくれました。なお、コンサートは2部構成で行われ、最後まで見応えのあるステージを見せてくれました。

■出演者/猪熊澪(ソプラノ)、浅野幸恵(ソプラノ)、高田正人(テノール)、大久保眞(バリトン)、志村和音(ピアノ)

広告
広告