【Pickup NEWS】松坂大輔投手、現役ラスト登板 最後はフォアボール

広告
写真はイメージ

今シーズン限りでの現役引退を表明していた埼玉西武ライオンズの松坂大輔投手は10月19日(火)、北海道日本ハムファイターズ戦に先発登板しました。

打者一人限定での登板で、横浜高校の後輩でもある近藤健介外野手と対戦しました。
全5球を投じ、最速は全盛期に遠く及ばない118キロ、そして結果はフォアボールでした。

これまで、いろいろなことがあった松坂投手だと思いますが、最後の登板を動画で見て、とても感動しました。
そして、長い間、世代の先頭でプレーしてきて、本当に本当にお疲れ様でした!

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!