【栃木県】國學院栃木がサヨナラV「秋季栃木県高校野球大会」 

広告

「第73回秋季栃木県高等学校野球大会」の決勝が9月30日(水)、宇都宮清原球場などで行われ、國學院栃木6-5で石橋にサヨナラ勝ちを収め、3年ぶり6度目の優勝に輝きました!

●決勝スコア

また、今大会の優秀選手も発表されています。

林尚輝選手(國學院栃木2年)、浅田光太朗選手(同)、最上太陽選手(同)、海老原大介選手(同)、樋口慧汰選手(同)、関凜斗選手(同)、篠崎晃成選手(石橋2年)、小林到選手(同)、齋藤陽平選手(同)、石川慶悟選手(同)、佐藤優成選手(作新学院2年)、田代健介選手(同)、河田善行選手(青藍泰斗2年)、伊藤翔哉選手(同)、福田航選手(宇短大附2年)、小林蒼河選手(足利工2年)、吉沢隆太郎選手(白鴎大足利2年)、増山渉太選手(佐野日大2年)

なお、決勝を戦った両校は、10月24日(土)から千葉県を会場に開催される関東大会に出場します。
関東大会でも勝ち星を積み重ね、来春のセンバツ甲子園への切符を掴み取ってもらいたいですね!

合わせて読みたい!

広告

※大会結果等は、栃木県高校野球連盟のホームページをご確認ください。

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!