【栃木県】石橋、國學院栃木が関東大会出場決める「秋季栃木県高校野球大会」 

広告

「第73回秋季栃木県高等学校野球大会」の準々決勝が9月26日(土)、準決勝が翌9月27日(日)に、宇都宮清原球場などで行われました。
熱戦が繰り広げられた結果、石橋と國學院栃木が決勝に駒を進め、同時に関東大会出場を決めました。

●試合結果はこちら!

【準々決勝】
栃木県総合運動公園野球場
①作新学院 11-7 宇短大附
②青藍泰斗 3-1 白鴎大足利

宇都宮清原球場
①石橋 9-2 足利工 (7回コールド)
②國學院栃木 14-7 佐野日大

【準決勝】
宇都宮清原球場
①石橋 3-2 作新学院
②國學院栃木 9-4 青藍泰斗

なお、石橋×國學院栃木の決勝は、9月30日(水)午前10時~、宇都宮清原球場で行われます。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般観戦者の入場はできません(学校関係者、選手の保護者、OB会、後援会、一般生徒らを除く)。

広告

そして関東大会は、石橋が4年ぶり2度目、國學院栃木が3年ぶり7度目の出場となり、10月24日(土)から千葉県を会場に開催されます!

合わせて読みたい!

※大会結果等は、栃木県高校野球連盟のホームページをご確認ください。

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!