【小山市】プロ野球独立リーグ ルートインBCリーグ公式戦 栃木ゴールデンブレーブス戦績(9/14~20)

広告

9月14日(月)~20日(日)までの1週間、栃木ゴールデンブレーブス(GB)は4試合を戦い、2勝2敗でした。
これにより、9月20日(日)時点での通算成績は、34勝3分け11敗(48試合)となっています。

なお、「サトウ食品presents 8月月間MVP」に、比嘉大智投手が選ばれました。
比嘉投手の8月月間の成績はこちらです。
・5試合4勝 投球回27 防御率1.67 奪三振12
素晴らしい成績で、チームの勝利に大きく貢献しました!

●9月15日(火)午後5時~(ビジター、常陸大宮球場)
 栃木 4-17 茨城(リーグ規定により7回途中時間切れ)
 勝:矢萩(茨)負:萩原(栃)
 2塁打:ルーカス、若松聖、新山、西岡(栃)上杉×2、片岡、寺嶋(茨)
※序盤からの大量失点が響き大敗。連勝は3でストップ。

●9月16日(水)午後5時~(ホーム、小山運動公園)
 栃木 6-0 茨城(リーグ規定により7回途中時間切れ)
 勝:比嘉(栃)負:大竹(茨)
 2塁打:西岡、新山(栃)寺嶋、片岡(茨)3塁打:内山(栃)本塁打:西岡(栃)
※西岡剛選手が今季1号となる2点本塁打を放つなど、3打点の活躍で快勝。

●9月19日(土)午後1時~(ホーム、小山運動公園)
 栃木 6-5 茨城(リーグ規定により7回途中時間切れ)
 勝:山田(栃)負:大場(茨)
 2塁打:佐々木、ルーカス(栃)海老根×2、松浦(茨)本塁打:斎藤尊(栃)水野(茨)
※3回に4点の先制を許すも、3、5回に3点ずつを奪い逆転。その後の反撃を1点に抑えて勝利。2連勝。

●9月20日(日)午後1時~(ホーム、小山運動公園)
 栃木 5-8 神奈川(リーグ規定により8回時間切れ)
 勝:前田(神)負:堀越(栃)S:伊藤克(神)
 2塁打:若松聖、秋庭(栃)清田、奈良(神)本塁打:ルーカス、内山(栃)
※成瀬善久投手兼投手コーチ(小山市出身)が先発。6回4安打無失点の好投を見せ、3点のリードを守ったままあとの投手へつなぐ。しかし、2番手以降の投手が失点を重ね、逆転を許し悔しい敗戦。

広告

次戦は、9月21日(月・祝)午後1時~、中井中央公園(ビジター)で神奈川フューチャードリームスと対戦します。

合わせて読みたい!

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!