プロが教える!乾麺蕎麦を美味しく調理する方法

広告

今回は並木藪蕎麦堀江店店主で蕎麦職人の堀江克成さん(65)にお聞きしました。

店主で蕎麦職人の堀江克成さん

お店では、手打ちの蕎麦を食べますが、自宅で蕎麦を打つとなると、経験が無ければ、なかなか大変です。

そこで、乾麺でも美味しく蕎麦を楽しめる食べ方をご紹介します。

※乾麺と言えどもできたてを食べる事が基本です。

乾麺をゆでるとき、鍋に麺を入れたら良くほぐします。

そして、少し弱火にして蓋をします。そうすると鍋の中を麺が泳ぎます。

広告

麺によってゆであがる時間が違いますので、麺袋をチェックしてくださいね。

ゆであがった麺は氷水で締め、しっかりと水切りをしてください。

つゆに関してですが、お好みの汁が出来上がったら、少し湯煎してください。その後、冷やしてください。

これにより、醬油の臭みがなくなり、まろやかな口当たりになります。

※注意:つけ汁は1日前に作ってください。

たったこれだけで、乾麺でも美味しい蕎麦が楽しめます。

ぜひ、試してみてくださいね。

取材協力/並木藪蕎麦堀江店 店主・蕎麦職人 堀江克成さん

▼足利市梁田町535 電話0284-71-2907

平日/午前11時30分~午後2時

土・日/午前11時30分~午後2時、午後5時~7時 

定休日/毎週木曜、水曜夜

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!