【PickupNews】3000円でできちゃう!『自動水やり機』町の発明家 飯塚さん(栃木市)

広告
自動水やり機
以外と身近に面白い人っていませんか?

ご紹介するのは、発明家の飯塚さんです。

飯塚さんは、趣味で、今までさまざまな発明品をつくってきたそうです。

今回は、2つの発明品を見せていただきました。

電蓄駆動式「自動水やり機」

人と植物にとっても優しい発明品です。

使い方はとても簡単。
灯油ポンプの吸い上げるところに水の入ったバケツを用意。そして水分計を鉢にさし電源をいれるだけです。

説明/土にさした水分計が毎朝土の水分量を確認。システムが起動し、水分量に応じて花や野菜に水をさすことができます。

さらに、土の乾燥に関係なく時間で水をあたえることができるタイマー機能などがついているそうです。

広告

すごい!

センサー(水分計)

一撃必殺!「ゴキスター」

ゴキブリ!ほんと嫌ですよね😅
そんな時に活躍するのが、スタンガンでゴキブリを倒す!ゴキスターです。

実際に自宅でゴキブリが出た時に使用したところ、一発で倒したそうです。
企画から開発まで10日程度で作製したとか。

2本のコードがスタンガンになっています

赤外線レーダーロボ「フォロ」をラジコンにしよう

以前、夏休みの工作に紹介したいロボット「フォロ」ですが、飯塚さんにお願いして、なんと!ラジコンに変えてもらいました!

先日とてもキビキビ走る「フォロの動画が届きました」感動!
今から完成が楽しみです。

リモコンで動きます
通常は1枚の基板ですが、リモコン用に2枚目が入ります
飯塚さんコメント

今後も日常で役に立つ商品を作り続けるたいてますね。夢は商品化かな(笑)。今後も発明品ができたらタウンピックスに連絡します。紹介してくださいね。

取材にご協力いただきありがとうございました。また新しい発明品!楽しみにしています。

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!