【小山市】小山高専ハンドベル部 定期演奏会を収録、YouTubeで公開中

広告

小山工業高等専門学校(小山高専)ハンドベル部は毎年、定期演奏会を開いていますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で開催しました。
現在、収録した模様を動画投稿サイト「YouTube」で公開しています。

定期演奏会は、日頃の練習成果を発表し、活動の幅を広げることなどを目的に開催しています。
今年は開催が危ぶまれましたが、「コロナ禍でもできる方法はないか」と部で話し合い、収録してオンラインで配信する形に決めたそうです。

収録は1月10日、茨城県結城市の結城市民文化センターアクロス小ホールを会場に実施されました。
「Amazing Grace」や人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華(ぐれんげ)」、機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)の劇伴音楽「UNICORN(ユニコーン)」など全12曲を披露しました。
当日は、指導する鈴木久美子さんが指揮を務めたほか、小山高専ハンドベル部以外にもBell★Stars(同部OB・OG)のメンバーらが参加し、力を合わせて美しく澄んだ音色を奏でました。

小山高専ハンドベル部の皆さんからコメントを頂きました。

・熱海彩乃さん(物質工学科3年/部長)
短い準備期間でしたが、その中でも満足いく演奏ができました。お客さんがいないため、拍手や反応が無いので少し寂しく感じましたが、リラックスして臨むことができました。

・寺内新さん(専攻科機械工学コース2年)
今年で卒業するため、最後の定期演奏会となりましたが、ソロ演奏もさせて頂き、思い出に残るものになりました。これからはOBとして参加していきたいです。

広告

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!