【下野市】秋恒例「天平の芋煮会」中止で代替イベント「芋に(煮)出会って!」開催!

広告
昨年の様子

下野市国分寺の「天平の丘公園」を会場に毎年開催される、旧国分寺町時代から20年以上続く秋の恒例イベント「天平の芋煮会」は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、参加者および関係者の安全、安心の確保が困難であると判断され、中止が決定しました。

これを受け、下野市観光協会は代替イベント「芋に(煮)出会って!」を企画しました。
市内の10店舗が11月中の土日、祝日の11日間、芋煮会の芋煮の味をベースに再現し、各店で1日30食限定で販売します。
※提供日は、販売協力店舗により異なりますのでご注意ください。

直径2・5メートルの大鍋で、下野市が生産量日本一を誇るかんぴょう12キロをはじめ、サトイモ450キロ、長ネギ1200本、ゴボウ20キロ、国産豚肉100キロなどの食材をふんだんに使い、しょうゆで味付けして、豪快に芋煮を作る天平の芋煮会。
今年は残念ながら中止となりましたが、代わりのイベントが開催されるというのは嬉しいですね♪
新型コロナウイルス感染防止の対策をして、販売協力店舗で芋煮を味わってみてください!

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!