【小山市】プロ野球独立リーグ ルートインBCリーグ公式戦 栃木ゴールデンブレーブス戦績(8/31~9/6)

広告

8月31日(月)~9月6日(日)までの1週間、栃木ゴールデンブレーブス(GB)は3試合を戦い、2勝1敗でした。
これにより、9月6日(日)時点での通算成績は、29勝3分け9敗(41試合)となっています。

●9月2日(水)午後1時30分~(ホーム、小山運動公園)
 栃木 7-1 茨城(リーグ規定により7回時間切れ)
 勝:山田(栃)負:谷中(茨)
 2塁打:内山、斎藤尊(栃)寺嶋(茨)
 ※初回に先制を許すも、その裏に3点を奪い逆転。その後も得点を加え、リードを広げ快勝。引き分けを挟んだ連勝は、リーグ新記録となる16に伸ばす。

●9月4日(金)午後5時~(ビジター、たつのこスタジアム)
 栃木 10-3 茨城(リーグ規定により8回途中時間切れ)
 勝:比嘉(栃)負:大竹(茨)
 2塁打:内山、原田、若松聖(栃)
 ※序盤から得点を重ね、主導権を握る展開。5回には4本のヒットを集中させ6点を奪い、試合を決めた。引き分けを挟み17連勝。

●9月5日(土)午後3時~(ビジター、鴻巣フラワースタジアム)
 栃木 3-4 埼玉(リーグ規定により8回時間切れ)
 勝:フィゲロア(埼)負:橋詰(栃)
 2塁打:大堀、宮之原(埼)3塁打:若松聖(栃)山田(埼)本塁打:横田(埼)
 ※序盤にリードを奪うも、終盤に逆転を許し悔しい敗戦。引き分けを挟んだ連勝は17でストップ。また、この試合で9月1日(火)より契約開始となった北方悠誠投手が栃木GBに復帰後、初登板を果たし、1回を無失点に抑えた。

次戦は、9月8日(火)午後5時~、J:COMスタジアム土浦(ビジター)で茨城アストロプラネッツと対戦します。

合わせて読みたい!

広告
広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!