佐野市立吉澤記念美術館  収蔵企画展『風を聴き、水と暮らす』開催中 

広告

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、しばらくの間臨時休館していた佐野市葛生東の佐野市立吉澤記念美術館が、6月2日(火)より再開しました。
現在、収蔵企画展「風を聴き、水と暮らす―渡辺崋山〈風竹図〉のメッセージとともに―」を開催しています。【会期は7月5日(日)まで】。
本展では、水と共にある風景を描いた絵画作品を、佐野にゆかりのある文学作品と一緒に紹介しています。
また、当時の旧家・吉澤家に伝わった渡辺崋山〈風竹図〉を、修復後、初公開します。

なお、来館者には感染防止のため、手指の消毒、マスクの着用などといった協力を求めています。

■佐野市立吉澤記念美術館(佐野市葛生東1-14-30)
■℡ 0283-86-2008
■開館時間 午前9時30分~午後5時
■休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
■観覧料 一般520円、大学生以下、障害者手帳を持っている人は無料
■ホームページ https://www.city.sano.lg.jp/sp/yoshizawakinembijutsukan/index.html

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!