【小山市】小山市立車屋美術館で「アートリンクとちぎ2022 栃木県立美術館収蔵品展 野澤一郎が愛した美術」開催中! 6/5(日)まで

広告

小山市乙女の「小山市立車屋美術館」では6月5日(日)まで、企画展「アートリンクとちぎ2022 栃木県立美術館収蔵品展 野澤一郎が愛した美術」を開催しています。

小山市に製造拠点を置く「巴コーポレーション」の創業者・野澤一郎氏(1888~1978、現栃木県河内郡上三川町出身)は、鉄構建設事業に功績を残した人物でありながら、芸術への造詣が深く、自ら絵筆をとり日展に入選を果たすなど並々ならぬ画才を発揮したほか、書や長唄にも親しんだ趣味人でした。

今回の展示では、栃木県立美術館の所蔵品を活用する事業「アートリンクとちぎ2022」の一環として、野澤氏が収集し愛した日本画や彫刻約20点を紹介しています。

興味のある方は、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか♪
なお、会期中の5月18日(水)「国際博物館の日」は無料公開日となっています。

【小山市立車屋美術館】
■住所 小山市乙女3-10-34
■℡ 0285-41-0968
■開館時間 午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
■入館料 一般400円(300円)、高校・大学生250円(150円)、中学生・義務教育学校生以下は無料。障害者手帳の交付を受けている人とその付添者1名は無料。(  )内は20名以上の団体料金。
■休館日 月曜日(祝祭日を除く)、第4金曜日(館内整理日)、祝日の翌日

※入退時の手指の消毒、マスクの着用など、来館者には新型コロナウイルス感染防止の協力を求めています。

広告
広告
広告