【小山市】白鴎大、健闘及ばす惜しくも2位 関甲新学生野球春季リーグ 

広告

関甲新学生野球春季リーグ(1部)は5月30日(日)までに全日程が終了し、白鴎大(小山市)は惜しくも2位に終わりました。
なお、上武大(群馬県)が優勝を果たしました。

試合結果(白鴎大)
■第5節
①5月8日(土)越谷市民球場 白鴎大 1-0 関東学園大
②5月9日(日)白鴎大野球場 白鴎大 1-8 関東学園大
■第6節
①5月15日(土)大原運動公園野球場 白鴎大 9-3 新潟医療福祉大
②5月16日(日)大原運動公園野球場 白鴎大 4-7 新潟医療福祉大
■第7節
①5月22日(土)上武大野球場 白鴎大 1-6 上武大
②5月23日(日)上武大野球場 白鴎大 4-1 上武大
■最終成績/2位(9勝5敗)

表彰選手(白鴎大)
■最多奪三振(76個):曽谷龍平選手(3年)

ベストナイン(白鴎大)
■一塁手:山下龍斗(3年)初
■三塁手:大塚璃音(3年)初
■遊撃手:中山誠吾(4年)初

合わせて読みたい!

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!