【栃木県】作新学院が4年ぶり17度目の優勝!「第75回春季栃木県高校野球大会」

広告

「第75回春季栃木県高等学校野球大会」の決勝が5月4日(水・祝)、宇都宮清原球場で行われ、作新学院が5-2で佐野日大に勝利を収め、4年ぶり17度目の優勝を飾りました。
また、決勝の前に行われた3位決定戦は、延長11回の激闘の末、青藍泰斗が9-4で栃木工に競り勝ちました。

●3位決定戦

●決勝

なお、関東大会は5月21日(土)から栃木県内を会場に開催されます。
今回は、栃木県での開催とのことで、3校が出場できます。
優勝の作新学院、準優勝の佐野日大、第3位の青藍泰斗が参戦します。
3校には、頑張って頂きたいと思います!

広告

また、県大会の優秀選手も発表されています。

●優秀選手に選出された16選手はこちら!
横尾潤選手(作新学院3年)、菅原拓選手(同)、山﨑広大選手(同)、菊地脩斗選手(同)、古河啄麿選手(佐野日大3年)、丸山詩温選手(同)、上杉隼大選手(同)、黒内佑大選手(青藍泰斗3年)、 石川蒼選手(同)、赤羽根陽向選手(栃木工3年)、 佐藤憧英選手(同)、大山颯一朗選手(文星芸大附3年)、大澤奏次郎選手(小山3年)、鈴木遼平選手(白鴎大足利3年)、辻瞬吏選手(宇都宮南3年)、中村拓馬選手(宇短大附3年)

※詳しい大会結果等は、栃木県高校野球連盟のホームページをご確認ください。

広告
広告