【小山市・宇都宮市】ドラフト会議 中山誠吾選手(白鴎大)が西武から6位指名を受けました! 

広告
写真はイメージ

10月11日(月)に行われた今年の日本野球機構(NPB)ドラフト会議で、中山誠吾選手(宇都宮市出身・白鴎大)が埼玉西武から6位で指名されました!

中山選手は、大型遊撃手として、強肩強打が持ち味の選手です。
大学3年時には日本代表候補に選ばれたこともある逸材で、プロでも活躍が期待されます!

■中山誠吾選手
1999年5月9日生まれ。栃木県真宇都宮市出身。青藍泰斗高(栃木県)―白鴎大(栃木県)。190センチ、97キロ。右投げ左打ち。

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!