【真岡市】ドラフト会議 石田隼都投手(真岡市出身・東海大相模高)が巨人4位指名!

広告
写真はイメージ

10月11日(月)に行われた今年の日本野球機構(NPB)ドラフト会議で、石田隼都投手(真岡市出身・東海大相模高)が巨人から4位指名を受けました!

石田投手は、中学までは栃木県内の硬式野球チームに所属し、メキメキと力をつけて、神奈川の名門、東海大相模高に進学しました。
東海大相模でもさらなる成長を遂げ、エースとして、今春のセンバツ甲子園での優勝に大きく貢献しました。

プロの世界でも活躍してもらいたいですね♪

■石田隼都投手
2003年4月5日生まれ。栃木県真岡市出身。東海大相模高(神奈川県)。183センチ、78キロ。左投げ左打ち。

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!