【栃木市】緊急事態宣言の発令に伴い、栃木市内の観光施設等が臨時休館、休業になっています

広告

写真はイメージ

栃木市では、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として栃木県に発令された緊急事態宣言により、市内の観光施設等が臨時休館および休業となっています。

臨時休館、休業となっている施設は次の通りです(8月24日現在の情報です)

・栃木市観光協会「観光総合案内所」:9/12(日)まで
・とちぎ蔵の街観光館見世蔵:9/12(日)まで ※蔵座敷の利用休止です
・とちぎ山車会館:9/12(日)まで
・栃木市観光交流館「蔵なび」:9/12(日)まで ※赤ちゃんの駅及びトイレのは利用できます(利用時間:午前9時~午後5時)
・岡田記念館:9/12(日)まで
・あだち好古館:8/31(火)まで ※状況に応じて期間の変更があります
・横山郷土館:9/12(日)まで
・塚田歴史伝説館:9/12(日)まで
・蔵の街遊覧船:9/12(日)まで
・山本有三ふるさと記念館:9/12(日)まで
・郷土参考館:9/12(日)まで
・とちぎ歌麿館:9/12(日)まで
・蔵の街観光館内「ゆーあい工房」:9/13(月)まで

なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況により、期間が変更となる場合がありますので、確認をしてからの利用をおすすめします。

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!