【佐野市】ビサの斜塔、モンサンミシェル、マチュピチュなど59点を展示

広告

佐野ユネスコ協会主催、佐野ふるさと民話の会共催による「第1回ユネスコ世界遺産写真展~世界遺産と地域の民話を聞く会」が、9月11~13日、佐野市立吉澤記念美術館地域交流センターで開催しています。
会場には、日本の富士山や知床をはじめ、有名なビサの斜塔、モンサンミシェル、マチュピチュなどを撮影した59点を展示しています。
また、期間中、民話の会会員が地元に伝わる民話を一日2回語ったほか、12日には、佐野ユネスコ協会の会長で、世界遺産検定一級認定の熊倉勝さんが、世界遺産についての文化講演を行いました。
来場した人たちは、さまざまな写真を鑑賞し、感想を語りあっていました。

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!