【足利市】インターハイ出場!白鴎大足利高校女子バスケットボール部

広告

令和3年度全国高校総体バスケットボール競技栃木県予選会で優勝を果たした、白鴎大足利高校女子バスケットボール部。
8月10日(火)から新潟市東総合スポーツセンターほかで行われる「令和3年度全国高校総体バスケットボール競技(インターハイ)」へ出場します。

キャプテンの清水絢さんは、「白鴎のバスケである、走ること、そして固いディフェンスで一戦一戦戦って行きたい。初戦からしっかり集中して試合に臨めば、結果はついてくると思います。みんなで気持ちを一つにして頑張ります」と話してくれました。

ヘッドコーチの香山孝之さんは「まずは初戦に集中しています。勝ち進むと、2回戦で優勝候補筆頭の岐阜女子との対戦になりますが、ここで勝てれば目標であるベスト8が見えてきます。選手たちも力を付けてきていますので期待しています」と全国での目標を話してくれました。

井上隆之会長と宇津江麻衣アシスタントコーチ

また、7月16日(金)には、足利市バスケットボール協会の井上隆之会長が白鷗大足利高体育館へ足を運び、宇津江麻衣アシスタントコーチに祝い金を手渡しました。

井上会長は、「高校総体栃木県予選の優勝ならびにインターハイ出場おめでとうございます。地元の高校が全国大会に出場するのは足利市バスケットボール協会としてもたいへんうれしい。しっかり準備を整えて、今出せる最高のプレーをして来て下さい」とエールを送りました。

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!