【佐野市】桃の節句祝う『雛人形』展 葛生伝承館で開催中

広告

3月3日の桃の節句は、けがれや災いを人形に移して祓う風習が起源とされます。それが発展し、女の子のいる家庭では、ひな人形を飾り、白酒や桃の花などを供え、健やかな成長を願う行事となりました。

佐野市葛生伝承館では、現在「雛人形」展を開催中。

同展は、一般から募集した、段飾りや御殿飾り、明治時代の内裏びな、つるしびな、市松人形、木目込み人形さまざまな人形22点を一堂に展示。会場は春らしい華やかな雰囲気に包まれ、来場者をむかえてくれます。

■会期/4月7日(水)まで
■住所/佐野市葛生東1-11-26
■開館時間・休館日/午前9時~午後5時
■月曜休館
■入館無料
■問い合わせ/0283-84-3311
※なお、新型コロナ感染拡大予防にため、現在は、佐野市民のみの入館。

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!