【栃木県南】伝統の「県南五市対抗親善駅伝競走大会」、2年連続で中止

広告

1月11日(月・祝)に開催を予定していた「第71回県南五市対抗親善駅伝競走大会」ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。

70回を超える伝統あるこの大会は、足利、佐野、栃木、小山、真岡の5市、A・Bチーム20選手(中学生・高校生・一般の男女)が、足利-小山までの10区間45.9キロをつなぎ、2チームの合計タイムで総合優勝が競われます。

なお、この大会は2019年10月の台風19号による影響で昨年も中止となっており、残念ながら2年連続の中止となってしまいました。

伝統あるこの大会を楽しみにしていた方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、来年開催されましたら、懸命に走る選手の皆さんを応援してください!

広告

シェアしくれるとうれしいです!