【足利市】栃木県初!空飛ぶ体験ができる大型パークを作りたい。あしかが体操クラブ代表中村祐介さん

広告

足利市で「あしかが体操クラブ」の代表を務める中村祐介さんは、栃木県に「空飛ぶ体験ができる大型トランポリンパーク」を作りたいと、クラウドファンディングをはじめました。

「あしかが体操クラブ」代表:中村祐介さん

中村さんは、小学生から高校生まで栃木県の体操競技代表選手として全国大会に出場。高校卒業後は、さらに高い競技レベルの選手になることを目指して日本体育大学に入学しました。大学卒業後は、学業から得た知識と体操競技経験を地元の栃木県足利市に貢献したいと考え帰郷しました。

2011年に足利市初の体操教室「あしかが体操クラブ」を設立、現在は、幼稚園生から高校生までの生徒400名以上が所属する足利市で一番大きな体操教室となりました。

そして、中村さんが目指す、次の夢が、「大型トランポリンパーク」の実現です。

Jumpolin (ジャンポリン) は、子どもから大人まで楽しめるトランポリンパークのことです。室内には、トランポリン、大型滑り台や忍者コースが設置し、飽きることなく楽しめます。さらに、タンブリングや宙返りなどを本格的に練習することも可能です。
また、三段ジャンプやうんてい、丸太渡りなどの障害物を進んでいく忍者コースも設置予定とのことです。

「足利が好き!」「足利を元気にしたい!」と言う方、ぜひ、ご協力お願いします。

★クラウドファンディング支援者募集中!
詳しくはコチラをクリックしてください。

広告

シェアしくれるとうれしいです!