【小山市】栃木GB 地区CSで神奈川FDに敗戦 BCリーグ連覇ならず

広告

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの地区チャンピオンシップ(CS)が10月17日(土)、18日(日)に行われました。

地区CSは、東地区(A、Bグループ)・中地区(C、Dグループ)・西地区(E、Fグループ)、各グループの代表6チームで争われます。
今回は、1試合のみで地区優勝を決定しました。

東地区Aグループの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は、同地区Bグループの神奈川フューチャードリームス(FD)と10月18日(日)、本拠地の小山運動公園本球場で試合を行いました。

栃木GBは、投打に精彩を欠き、3回までに大量10点を奪われ、序盤から劣勢の展開となります。
このまま負けられない栃木GBは、中盤に新山進也選手の2点本塁打などで3点を返すも、9回に5点を失い、3-15で敗れました。
この結果、栃木GBはBCリーグチャンピオンシップ(CS)への進出を逃し、2年連続のリーグ制覇とはなりませんでした。
悔しい敗戦となりましたが、栃木GBの皆さん、本当にお疲れ様でした!

●10月18日(日)午後1時~(ホーム、小山運動公園)
 栃木 3-15 神奈川
勝:乾(神)負:手塚(栃)
2塁打:奈良、工藤(神)3塁打:東、牧田(神)本塁打:新山(栃)

なお、BCリーグCSは、10月21日(水)に準決勝、10月25日(日)に決勝が行われ、今季のBCリーグ王者が決まります。

広告

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!