【足利市】「第36回・早川山鳩旗杯少年野球大会」準決勝 好ゲームを展開

広告

「第36回・早川山鳩旗杯少年野球大会」の準決勝が8月30日(日)、足利南小学校で行われました。

準決勝第1試合は、松田・板倉・粟谷対YSFの対戦

打撃好調の松田・板倉・粟谷は、1回表に3点を先取。2回表、4回表にも得点し合計7点を奪います。対するYSFも2回裏に1点、4回裏にも1点を加えますが、万事休す。7対2で松田・板倉・粟谷が決勝へ駒を進めました。

会場/南小学校

準決勝第2試合は、山前ビクトリー対葉鹿の対戦

初回、山前が2点を奪うと、葉鹿はその裏に3点。さらに、2回にも得点し、4対2でリードします。しかし、3回表に山前が3点を入れ逆転。負けじと葉鹿も1点を加え5対5の同点としますが、4回表、一挙4点を加えた山前が9対6で勝利しました。

会場/南小学校

決勝戦は9月6日(日)、足利南小学校で行われます。

広告

決勝戦は山前ビクトリー対松田・板倉・粟谷
3位決定戦はYSF対葉鹿

※早川山鳩旗杯少年野球大会には、初めてボールやバットに触れる選手やキャッチボールも初体験という選手もいます。そのため、監督やコーチ、保護者、各地域の学校関係者ほかたくさんのバックアップがあり、子ども達は、野球というスポーツを通して、「チームワークの素晴らしさ」「自主性」「優勝というひとつの目標に向かって頑張る力」などを学んでいます。

↓こちらのニュースも合わせてチェック!

「早川山鳩旗杯少年野球大会」フォトコレクション

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!