【足利市・宇都宮市】白鴎大足利、文星芸大附が参戦!「第74回秋季関東地区高校野球大会」が10/30(土)開幕!

広告

来春のセンバツ甲子園出場を懸けて、関東7県の代表校が争う「第74回秋季関東地区高校野球大会」が、いよいよ10月30日(土)、茨城県内を会場に開幕します。

大会には、関東7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、山梨)から、各県の代表2校(開催地の茨城県は3校)、計15校が出場します。

●栃木県からは、県予選優勝の白鴎大足利(足利市)、同準優勝の文星芸大附(宇都宮市)が参戦します!

白鴎大足利は藤代(茨城2位)、文星芸大附は高崎健康福祉大高崎(群馬2位)とそれぞれ初戦を戦います。

・白鴎大足利 – 藤代
 10月30日(土)午後1時~、ノーブルホームスタジアム水戸

・文星芸大附 – 高崎健康福祉大高崎
 10月30日(土)午前10時30分~、J:COMスタジアム土浦
 
なお、開会式は実施されません。
試合は、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を徹底した上で、一般客の入場も認められています(各会場で当日券のみ販売されます)。

広告

白鴎大足利、文星芸大附の両校には、県勢として4年ぶりのセンバツ甲子園出場を勝ち取ってもらいたいと思います!

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!