【小山市】3大会連続の五輪出場 リオで金・銀・銅メダル獲得の競泳・萩野公介選手が現役引退

広告
リオ五輪後、小山市で金メダル獲得を報告(2016年10月)

3大会連続で五輪に出場した競泳の萩野公介選手(小山市出身)が、現役を引退する意向であることが、8月24日(火)に分かりました。

萩野公介選手の五輪での成績はこちら!

・ロンドン五輪(2012年)には、作新学院在学中(3年)、2種目に出場しました。
男子400m個人メドレー:銅メダル
男子200m個人メドレー:5位入賞

・リオデジャネイロ五輪(2016年)では、東洋大学在学中(4年)、4種目に出場しました。
男子400m個人メドレー:金メダル
男子200m個人メドレー:銀メダル
男子200m自由形:7位入賞
男子4×200mリレー:銅メダル

・東京五輪(2021年)には、2種目に出場しました。
男子200m個人メドレー:6位入賞
男子4×200mリレー:予選敗退

萩野選手はこれ以外にも、世界選手権ほか、国内外問わずさまざまな大会で好成績を残してきました。
いろいろな苦労などもあったかと思いますが、長い間、本当にお疲れ様でした。
そして、新たなステージでの活躍を期待します!!

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!