【佐野市】両毛地域5市のU-10が白熱した試合を展開!「RYOMO CUP 2021 サッカー大会」

広告
優勝した足利市

「RYOMO CUP 2021 サッカー大会」が5月9日(日)、佐野市赤見町の佐野市運動公園多目的球技場で行われました。

この大会は、栃木県と群馬県にまたがる両毛地域5市(佐野市・足利市・太田市・館林市・桐生市)のさらなる交流、発展を目指し、サッカーを通じて子どもたちの健全育成を推し進めるとともに、技術の向上、親睦を図ることなどを目的に開かれています。

各市の小学4年生以下の代表6チーム(開催地の佐野市は2チーム)が参戦したこの日はまず、3チームずつに分かれ、総当たりのリーグ戦を実施しました。
その後、各リーグの対戦成績をもとに、順位決定戦を行いました。

結果は、足利市が優勝、地元佐野勢は唐澤が4位、三毳は5位で大会を終えました。

広告

青空の下、最後まで集中力を切らさずボールを追った選手の皆さん、お疲れ様でした!

【大会結果】
優 勝 足利市
準優勝 太田市
第 3位 桐生市
第 4位 佐野市(唐澤)
第 5位 佐野市(三毳)
第 6位 館林市

■主催:RYOMO CUP実行委員会
■主管:佐野市サッカー協会
■後援:両毛地域青年会議所協議会
■協賛:積水ハウス株式会社小山支店

広告
広告