【佐野市】劇的逆転で田沼が優勝に輝く「スポーツ少年団軟式野球大会佐野予選会」

広告
優勝 田沼アスレチックBBC

試合終了のコールがなされた瞬間、選手たちは満面の笑顔で喜びを表していました。

「第43回スポーツ少年団軟式野球大会佐野予選会」が、3月20日~4月10日、田沼グリーンスポーツセンター野球場ほかを会場に開催され、田沼アスレチックBBCが優勝を手にしました。

同大会には、13チームが出場、頂点を目指して、トーナメント戦で熱い戦いを見せました。
10日の決勝には、田沼アスレチックBBCと旗川クラブが進出。
 試合は、1回から旗川の打撃が絶好調。ヒット、四球で走者を確実に返し、3回までに5対0と主導権を握る展開。追いかける田沼は、4回に、1アウト満塁のチャンスに田所選手の適時打が出て、この回3点と差を詰めます。その後、旗川が1点追加し、最終回となった6回、ドラマが幕を開けました。ヒット、四球などで出塁した走者をバントで送る間、送球がそれて、1塁セーフ、それを見た2塁走者が激走してまず1点。さらに、荒木爽良選手が3塁打を放ち同点に。攻撃は続き、この回一挙5点を入れ、8対6と逆転に成功。その裏は、しっかりと守り、このまま勝利、優勝を果たしました。

田沼の河原真二監督は「点差があっても、子どもたちが集中してプレーしてくれました。それがいい結果につながったと思います」と試合を振り返った。また、白土秀人主将も「5点差がついたときは少し不安でしたが、最後まであきらめず、逆転できると信じていました」と話してくれた。

なお、上位4チームは、足利市で行われる第7ブロック大会に出場します。

準優勝 旗川クラブ
個人表彰

【大会結果】
優 勝 田沼アスレチックBBC
準優勝 旗川クラブ
第3位 天明クラブ
第4位 田沼西クラブ

広告

【個人表彰】
最優秀選手/中田泰陽(田沼)
優秀選手/荒木爽良(同)、三村友輝(旗川)
※敬称略

【試合結果】
決勝 田沼8-6旗川
3位決定戦 天明9-2 田沼西

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!