【下都賀】FCがむしゃらが頂点!「U-11栃木県少年サッカー大会 下都賀地区予選」

広告

優勝 FCがむしゃら

「第39回U-11栃木県少年サッカー大会 下都賀地区予選」が11月14日(日)、20日(土)、21日(日)の3日間、栃木市泉川町の認定こども園「さくら」園庭、下野市上坪山の南河内東部運動広場などで開催されました。

下都賀地区予選には、下都賀少年サッカー連盟に所属する27チーム(5年生以下)が出場しました。
県大会出場の10枠を懸け、予選と決勝リーグ、敗者復活リーグで白熱した戦いを展開しました。

2日目までに予選リーグが行われ、以下の6チームが各ブロックで1位通過し、最終日の決勝リーグに進出しました。

アブロック:国分寺SC
イブロック:FCがむしゃら
ウブロック:野木SSS
エブロック:都賀クラブジュニア
オブロック:栃木ユナイテッド
カブロック:SAKURA FC jr

迎えた最終日はまず、3チームずつ2ブロックに分かれて総当たり戦を行いました。
その結果、各ブロックで1位となったFCがむしゃらと栃木ユナイテッドが決勝に進出しました。

試合は、両チームともチャンスを作りますが、なかなか得点を奪うことができず、前半を0-0で折り返します。
後半も互いに譲らず、このまま0-0で終了するかと思われましたが、FCがむしゃらが終了間際に値千金のゴールを奪い、1-0で勝利を収め、優勝の栄冠を勝ち取りました。

広告

3位決定戦は、国分寺SCが4-1でSAKURA FC jrに勝ちました。
また、5位決定戦は、野木SSSが2-0で都賀クラブジュニアを下しました。

準優勝 栃木ユナイテッド
第3位 国分寺SC
第4位 SAKURA FC jr

【大会結果】
優 勝 FCがむしゃら
準優勝 栃木ユナイテッド
第3位 国分寺SC
第4位 SAKURA FC jr
第5位 野木SSS
第6位 都賀クラブジュニア
・そのほかの県大会出場チーム
FC VALON、南河内SSS、栃木ウーヴァFC、KOU FC

上記10チームは、12月19日(日)から始まる県大会の出場権を獲得しました。

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!