【佐野市】植野クラブが優勝!第17回春季佐野市学童軟式野球大会

広告
優 勝 植野クラブ

今年も佐野の学童選手に球春がやってきました!

「第17回(2021)春季佐野市学童軟式野球大会」の決勝、3位決定戦が、田沼グリーンスポーツセンター野球場で4月3日行われ、出場13チームの頂点が決まりました。佐野市野球協会、同体育協会主催。

厳しいトーナメント戦を勝ち抜き、決勝に進出したのは、田沼アスレチックBBCと植野クラブ。
試合は、序盤、互いに走者を3塁まで進めるも、堅い守りで得点を許さず、スコアボードは0行進。動いたのは、4回表の田沼、2死のあと、ヒットで出塁した走者が盗塁も成功し三塁に。そこで、駒形禪選手が適時打を放ち1点先制。その後、5回にも2点を加え、3対0と引き離します。しかし、追う植野は、その裏、四球、ヒットで満塁のチャンスに、茂呂心愛選手が値千金、走者一掃の適時打で試合を振り出しに戻します。それからは、両チームとも、投手交代、代打の総力戦を展開したものの、同点で試合終了。タイブレークに入るも決着がつかず、規定に則って抽選を行った結果、植野が優勝を果たしました。

同クラブの茂呂健太朗監督は「ベストゲームでした。本当に子どもたちが良く戦ってくれました。昨年の夏、同カードで、やはり抽選になり、そのときは負けてしまいましたが、今回はリベンジ(笑)ですかね。ブロック大会では、全力で戦い、優勝を目指します」と語りました。また、岡田侑晟主将も「練習の成果を発揮して、優勝できてうれしいです。もっとトレーニングして、ブロック大会でもいい試合をしたいと思います」と笑顔を見せました。

なお、佐野市の上位8チームは、17日から始まる第7ブロック(佐野市、足利市)に出場、県大会を目指します。

【大会結果】
優 勝 植野クラブ
準優勝 田沼アスレチックBBC
3 位 旗川クラブ
4 位 天明クラブ

広告

【試合結果】
決勝 植野 5―5 田沼※同点抽選で決定
3位決定戦 旗川 4―3 天明

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!