【佐野市】ポリシーは「あんまりがんばらない」

広告

北関東で音楽シーンを広める、音楽の集合体「軽音ネット」

軽音ネット代表佐波恋蛇こと武井真一さんは、2009年8月「北関東の音楽シーンを広くつなげたい」という思いから、栃木・群馬・茨城・埼玉など、さまざまな音楽イベントに参加、主催をしてきました。

初年度から、宇都宮USMCのひのまちストリートや小山OSPの城東ライブ、足利リトルバード、NEMUNEMU、葛生原人祭りのフリーステージなどとコラボ。

活発にミュージシャン、団体、地域等とつながり活動してきました。

2011年の東日本大震災以降は年に一度東北で主催ライブを行い、東北&北関東という大きなくくりで連携。同年は福島市で、その後も宮城の仙台、岩手の大船渡、茨城はいわき市でライブを行いました。

ポリシーは

広告

「あんまりがんばらない」
肩の力を抜いて、音楽を通して笑顔でいられる時間空間を作ること
それが軽音ネットの根っこです

また、企画の軽音ネットと呼ばれるように、いろいろなアイデアをつめこんでライブに変化をつけ、来場者のみなさんにも楽しんでいただけるように工夫しています。

ライブ後、全員参加でUSA FOR AFRICAを収録したり、ストリートミュージシャンを集めてその日一日だけのバンドを組んでライブを行ったり、ロキノン系のカバーバンドだけのライブ、かかしの里での100人ストリートなどなど、単にエンタメにこだわるというだけではなく、それぞれのイベントがみんなの思い出の中の記念樹になるように努力してきました。

昨年は10周年ということで佐野のdiningber KEN2daysでライブを行いました。
東北の2団体を逆に栃木に呼ぶことができ東北北関東ツアーとしては一応の大団円となりました

これから…。

武井真一さんは「コロナ禍以降、ライブをできる環境はさらに難しくなっています。そんな中でも、ミュージシャン同士のつながりを大切にするためにオンライン上でのセッション「STAY HOME SESSION」を企画しています。ご興味のある方はぜひご一報ください」と話してくれました。

問い合わせはswearfortears@gmail.com または、Facebook佐波恋蛇・武井真一までご連絡ください。

※軽音ネット(音楽を通して人と人が繋がり、一緒に楽しんだ集合体のこと)

軽音ネット YouTube動画をご覧ください

https://www.youtube.com/watch?v=AkennDr5CEQ

おすすめですよ。

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!