【足利市】端午の節句「五月人形販売会」人形工房 野口

広告

伝統技術を生かし、純金を使った屏風や現代的な美しい色彩の収納飾りなど、温故知新を感じさせる老舗「人形工房野口」。
現在、「五月人形販売会」を開催しています。期間は4月末日まで。

店内には、ほかではなかなかお目に掛かれない、「野口」ならではの武者人形、こいのぼりなど重厚な品々がズラリと並びます。

また、2階の金彩工房​「粋宝苑」では、屏風作りの見学や実際に見て好きな絵柄の屏風を選ぶこともできます。

屏風絵師で人形工房野口代表の野口晶彦さん。「鎧や兜で身を守り無事に成長してほしいと飾られる五月人形。一生に一度のものなので、納得のいく物を見つけてほしいですね。当店では、家の間取りやご予算、お好みのデザインにあわせてご提案しています。ご来店の際にはぜひ、気軽にお声を掛けて下さい」とお話しいただきました。

■人形工房「野口」/金彩工房「粋宝苑」
■足利市八幡町3-15-7
■営業時間 午前10時30分~午後6時
■電話0284-72-2642

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!