おやま地産地消・食育フェア  今年は中止

広告

6月28日(日)に小山市の道の駅思川で開催を予定していた「第15回おやま地産地消・食育フェア」は、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

このイベントは、地産地消・食育への理解を深めてもらうことや、地元産農畜産物のPR、消費拡大の推進などを目的に、毎年開催されています。
会場では、ゲームやクイズを通して食育を学べるコーナーが設けられるほか、かんぴょうむき体験や、間伐材を使ったマイ箸作りなどもできます。

そのほか、小山市内の小学生が参加する「小学校対抗かるたとり大会」は、毎年、白熱した戦いが繰り広げられます。
イベントの開催を楽しみにしていた皆さんも多いと思いますが、今回は、来場者の安全確保が困難と判断され、残念ながら中止となりました。

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!