【宇都宮市・佐野市】作新学院、佐野日大、青藍泰斗が出場!「春季関東地区高校野球大会」5/21(土)開幕!

広告

関東8都県の代表校が頂点を争う「第74回春季関東地区高等学校野球大会」が5月21日(土)、栃木県内(宇都宮清原球場・栃木県総合運動公園野球場)を会場に開幕します。

大会には、関東1都7県(東京、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、山梨)から、各都県の代表2校(開催地の栃木県は3校)、計17校が出場します。

栃木県からは、県予選優勝の作新学院(宇都宮市)、同準優勝の佐野日大(佐野市)、同第3位の青藍泰斗(佐野市)が出場します。

●栃木県各校の初戦の対戦カードはこちら!
■作新学院 – つくば秀英(茨城2位)
 5月22日(日)午前10時~、宇都宮清原球場
■佐野日大 – 前橋育英(群馬1位)
 5月21日(土)午後2時~、宇都宮清原球場
■青藍泰斗 – 銚子商(千葉2位)
 5月21日(土)午前9時~、宇都宮清原球場

広告

なお、試合は、新型コロナウイルス感染防止対策をした上で、一般客も観戦でき、各会場で入場券を販売するそうです。

栃木県内で開催される今大会、作新学院、佐野日大、青藍泰斗には、優勝を目指して頑張ってもらいたいと思います!

広告

広告