【下野市】しもつけ風土記の丘資料館で「下野国分寺跡国史跡指定100周年記念パネル展」が開催されています

広告

下野市国分寺のしもつけ風土記の丘資料館では現在、「下野国分寺跡国史跡指定100周年記念パネル展」が開かれています。

今回は、1921年、下野国分寺跡と同時に国史跡に指定された、全国7ヶ所の国分寺跡が昨年100周年を迎えたことを記念して、パネル展が企画されました。

●今回展示される全国の国分寺跡
・下野国分寺跡
・相模国分寺跡(神奈川県海老名市)
・美濃国分寺跡(岐阜県大垣市)
・播磨国分寺跡(兵庫県姫路市)
・出雲国分寺跡(島根県松江市)
・石見国分寺跡(島根県浜田市)
・伊予国分寺跡(愛媛県今治市)
・大隅国分寺跡(鹿児島県霧島市)

なお、開催期間は3月27日(日)までとなっておりますので、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪

【しもつけ風土記の丘資料館】
■住所 下野市国分寺993
■電話 0285-44-5049
■開館時間 午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
■入館料 無料
■休館日 月曜日、第3火曜日、祝日の翌日(土・日・祝日は開館)、年末年始

※来館者には入退時の手指の消毒、マスクの着用など、新型コロナウイルス感染防止の協力を求めています。

広告
広告
広告