【栃木市】とちぎ花センターでバレンタイン・歌謡フラステージ開催「ラウレア・ フラ・ クラブ」

広告

開演前から、美しいフラの花が咲く会場!とっても可愛らしいダンサーの皆さんに、来場者もくぎ付け!

「Laule’a Hula Club(ラウレア・ フラ・ クラブ)」が、2月12日(土)、とちぎ花センターの多目的ホールで「バレンタイン・歌謡フラステージ」を開催しました。

入口付近では、このイベントを楽しみに足を運んだファンから「かわいい衣裳ね」「今回はそんなダンスがみられるのかな」など、声が聞こえてきます。

予定していた席数よりもたくさんの来場者が!急遽席数を増やし、間隔を空けて実施しました。

同クラブ代表の木村小枝子さんが「皆さんお元気ですか?アロハー」と声を掛けると、来場者から温かい拍手が。「今日は感染対策にご協力いただきありがとうございます。新型コロナで大変時ですが、もう少しです。明けない夜ありません。今日は私たちもマスクを着けて踊ります。ご理解の程、よろしく御願いいたします。
また、バレンタインショーです!お土産もご用意しましたので、お帰りの際にお持ちになってください。それでは、最後まで楽しんでいってください」とあいさつしました。

1曲目は、エグザイル「銀河鉄道999」を披露。ハワイの伝統的な打楽器プイリを使い、かわいいダンスを披露してくれました。

広告

歌謡フラ!人気ですね~(^_^) 会場が手拍子で一体に!

そのほか、坂本冬美さん「また君に恋してる」、松田聖子さん「モッキングバード」他を実演しました。

ラストは、嵐メドレー!感動的なダンスに割れんばかりの拍手が会場に響きました。

帰りは、ダンサーの皆さんから、お土産(お菓子とマスク)が手渡されました。

※今回のステージは、新型コロナの感染対策のため、来場者はマスクの着用、入口での検温、消毒をして開催しました。

広告
広告