【小山市】プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ 栃木ゴールデンブレーブス公式戦戦績(9/13~19)

広告

栃木ゴールデンブレーブス(GB)は9月13日(月)~9月19日(日)までに3試合を戦い、2勝1敗でした。
これにより、最終成績は31勝6分け23敗(60試合)となり、東地区2位(首位埼玉武蔵と1.5ゲーム差)で今シーズンを終了しました。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となってしまった試合もあるなど、難しい状況でのシーズンでしたが、選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。

●9月14日(火)午後1時~【ダブルヘッダー第1試合・7イニング制】(ビジター、バッティングパレス相石スタジアムひらつか)

栃木 0-1 神奈川
勝:山上(神)負:田邉(栃)
2塁打:竹並、野村(神)
※どちらも譲らない投手戦を展開するも、最終回に失点。悔しいサヨナラ負けを喫する。

●9月14日(火)午後5時~【ダブルヘッダー第2試合・7イニング制】(ビジター、バッティングパレス相石スタジアムひらつか)

栃木 6-0 神奈川
勝:北方(栃)負:早瀬(神)
2塁打:奈良(神)本塁打:大坪(栃)
※序盤から得点を重ね、そのまま逃げ切る。

●9月16日(木)午後1時~(ビジター、笠間市民球場)

栃木 7-4 茨城
勝:齊藤(栃)負:市毛(茨)S:山田(栃)
2塁打:川﨑(栃)妹尾(茨)3塁打:茂木(栃)本塁打:山中(茨)
※攻守に安定した試合運びを見せ、今季最終戦を白星で飾る。

広告
広告

シェアしくれるとうれしいです!