【佐野市】葛生の古き良き時代にタイムスリップ 葛の里壱番館で写真展

華やかな衣装をまとった住民たちとともに練り歩く山車。懐かしい建物。懐かしいモノクロ写真がズラリと並んでいます。

まちづくり葛生株式会社では、葛の里壱番館の空きテナント(壱番東側店舗)を利用して、「明治。大正・昭和『葛生のむかし写真展』」を開催中です。

同展では、個人所有のものなど約枚を展示。祭りや運動会、建物、町出身のランナー・大澤龍雄氏(故人)、町にある羽鶴峠の歌を作曲した古賀政男さんといったゆかりのある人の貴重な1枚もあります。

広告

■会期/前期12月27日(日)まで。後期令和3年1月5日(火)~2月7日(日)
■時間。休み/午前時~午後3時。月曜休み(祝祭日の場合は翌日)
■見学無料

広告

シェアしくれるとうれしいです!