医療従事者へ感謝の光

広告

おもちゃのまち駅でイルミネーション

壬生町では、医療従事者へ感謝とエールを送ろうと、独協医科大学病院(北小林)の最寄り駅である「おもちゃのまち駅」の西口広場モニュメントに、イルミネーションを設置しました。

江戸時代から蘭学で栄え、全国屈指の「医療の町」とも言われる壬生町ですが、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で働いている医療スタッフの皆さんへ、感謝の気持ちを形にしたいと企画しました。
毎年、おもちゃのまち駅にイルミネーションを設置している団体「チームOW」と「NPO法人みぶまち活性化21」が町からの呼び掛けに応え、飾り付けに協力しました。

「医療に感謝」の文字とともに、暗闇に鮮やかな青色の光がともされています。点灯時間は午後7時~午前0時、収束するまで当面の間点灯するとのことです。

広告
広告

シェアしてくれるとうれしいです!