【下野市】しもつけ風土記の丘資料館で「夏の体験講座」が開催されます!

広告

下野市国分寺のしもつけ風土記の丘資料館では、恒例の「夏の体験講座」が開催されます。

■手カンナかんぴょうむき体験
日時:7月31日(日)午前9時~11時
参加費:300円
定員:14名

■ミニチュア文化財置物づくり
日時:8月11日(木・祝)午後1時30分~3時
参加費:200円
定員:14名
 
■拓本エコバッグづくり
日時:8月18日(木)午後1時30分~3時
参加費:200円
定員:10名
 
■古墳時代の暮らし体験
日時:8月21日(日)午後1時30分~3時
参加費:200円
定員:14名

■企画展関連講座 縄文土器づくり
日時:8月24日(水)午後1時30分~3時
参加費:300円
定員:15名

広告

対象年齢は小学生以上となっています。
夏の体験講座は、事前申込みが必要となります(予約受付中)。
なお、すでに受付終了(キャンセル待ち)となっている体験講座もあるようですので、お申込みの際は、ご確認をお願い致します。
 

【しもつけ風土記の丘資料館】
■住所 下野市国分寺993)
■電話 0285-44-5049
■開館時間 午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
■入館料 無料
■休館日 月曜日、第3火曜日、祝日の翌日(土・日・祝日は開館)、年末年始 

※来館者には入退時の手指の消毒、マスクの着用など、新型コロナウイルス感染防止の協力を求めています。

広告
広告